Recent entries
2016/12/23 (Fri) 三葉その2
2016/12/18 (Sun) (´ε`;)ウーン…
2016/12/14 (Wed) 赤ずきん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


虎の巻が届きました。こ、コレは凄いですよ。。。関心する内容ばかりでした。私のように、
六角で3DCGを始めて一ヶ月位の初心者の方にオススメの内容かもしれません。
その頃にはソフトに不満が出始めたり、やりたい事がわかっているのにやり方がわからない状態
になっている可能性が高いと思いますので、始めたばかりの人が参考書を読んだ時にありがちな

・解説の意味が不明
・漠然として何をしたいのかすらわからないから、ドコを見れば良いのかわからない

という事がないので、その位の方にオススメな一品です。

この本のお陰で顔面のモーフ設定に掛かる時間が半分になりそうですし(5時間位短く?)、
ボーンの注意点や、間接が変になりにくい骨組みの入れ方、肉付けの合成の意味もわかりました。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


すみません、、、結局六角で続けてます。今まで作ったモノがムダになるのがイヤなのと、
まだ六角を使い切ってないのに乗り換えるのもなんだかなって思いまして。。。

ってことで、六角大王スーパー虎の巻を買っちゃいましたよ。明日届くみたいです。キオ様も
執筆に加わっていらっしゃるという事で(アニメーション部分)楽しみです。知っている事が多い
と思いますが、練り直しという事で一から読もうと思います。

六角に簡易でも良いのでレンダーがついて、ボーン部分の大幅な修正が加えられれば一生
使い続けるのですけど。。。バージョンアップに期待します。

さて、今回はファイル名こそ髪の毛比較ですが、髪の毛修正の他に顔の細かい修正も行いました。
肌の色ですが、今までは一枚絵の肌の色にしておりましたが、今回からはアニメの肌の近似色
(実際の色は不明なので)にしました。

モデルの完成はいつになるんでしょうか。。。少しずつで良いのでもっと似せたいです。

髪の毛比較1


髪の毛比較2


髪の毛比較3


髪の毛比較4

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


六角大王よりもメタセコイアの方がモデリングツールとして普及していて将来性があるので、
メタセコイアでモデリングの練習をする事にしました。プラグインも充実してますし。

まだまだソフトの使い方が判りませんが、チュートリアルを少しやってみた感じだとかなり
使いやすそうな印象を受けました。今まで作ったハルヒが勿体無いですが、あのデータだと
どうせLightwaveやMAXに持っていけなくてレンダリング出来ないので破棄します。

まだLightwaveとMAXのどちらにするか悩んでおります。プロになる訳ではないので、LWでも
良いんですよね。値段的にLW+AEのセットか、MAX一本にするか迷っています。
アニメーションの機能はLW9.5を持ってしてもMAXの方がまだまだ使いやすいのでしょうか。
ただ、LWのunReal Xtreme2でのトーゥンレンダリングが凄く良いんですよね。迷うー。

とりあえず今は春が来るまで、解説本を2・3冊片手にメタセコでモデリングの練習をしておこう
と思います。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


あまり時間が取れなかったので、モーフ設定のテストだけしてみました。六角って対称モード
で設定したあと、通常モードにすると虚像部分に適応されないんですね。凄く不便。なんで適応
出来るようにしないんでしょうか。

とりあえず、何個かモーフを作ったので表情を作ってみました。色々なモーフを組み合わせると、
数個のモーフから数十通りの表情が作れて良いですね。今日は駄目な事を知らなくて、対称
モードでやっちゃったので、後日通常モードで作り直します。顔面はそろそろ完成が近づいて
きた気がします。進み具合は・・・

顔面  :75%
髪の毛:50%
体   :25%
服   :25%
ボーン :25%
モーフ :0%

と行ったところでしょうか・・・。



テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


白目と肌の境界ラインが不自然という事に気がついたので不可視に致しました。
また、影はムリだと申しておりましたが、出来るって事に気がついてた事を忘れてました。
って事で、1分程でこの二つを修正・・・w。

光源の位置を上手に移動させると、結構良い影の落ち方になります。って言っても髪の毛の
影が肌には落ちないんですけど・・・。これはレンダリングが出来なくてレイトレースしないから
です。(・・・ってコレであってるのかな??)
肌の部分に無駄なハイライトが入っていないのは、アニメ調表示の場合のグラデーションの色の
設定で、明るい部分と通常の部分の色を同じ色に設定をして、ハイライトを抑えている為です。
ハイライトが肌に入るとテカテカして変ですからね。

髪の毛もテクスチャを作って貼ったほうがよさそうですね。何か変です。

髪の毛がまだまだ似てない以前に、口が似てないので顔を何とか完成させて、モーフの設定
をそろそろやっておくべきかもしれません。

目のラインの削除+影テスト


テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


今回は、目のテクスチャを貼りました。最初暫定で作成したテクスチャを貼ったみたところ、
ボコボコになって全然駄目だったので、根本的に変える事にしました。今まで球を加工して
作成していたのですが、今回は円錐を加工しました。すると上手くテクスチャを貼る事が可能
になりました\(^o^)/。ネットの画像の絵から流用すると、どうしても汚いし形が合わないの
で自前で作成する事にしました。覆い焼きあると凄い楽ですねー。

で、貼ってみたんですが・・・誰やねん(T_T)!!が復活したので、今日は調整の一日でした。
顔の形、目の形、髪の形、配置、大きさ等全部調整しました。途中で逆に変になって欝になり
かけましたが、何とか少しはリカバリーできたと思います。

しかし、レンダリング出来ないのはかなり痛いですね。影もキレイに入れれませんし。
六角の影の表示はキライなので切ってあります。アニメ調のわりに、結構顔のラインをトレース
しちゃうので、リアルなんだかアニメ調なんだか判らない変な影です。セル風の落とし方をして
欲しいんだけどなぁ・・・。

次は、、、と言うよりはもう・・・一億年と二千年後も微調整ーーーーーーーーーー(T_T)。
そういえばコレってアクエリオンでしたね。見たこと無いです。あらすじさえ知らない位・・・。

バストアップ

バストアップ。サムネイルだと少しはセル風に見えるのですが。。。レンダリングしたぃ。。。

ボーンテスト

ついでにボーンテストもしました。顔が変わったので体と接合しなおしました。あとはボーン設定
も軽く調整してみました。まだ変な部分が多いですが、完成する前に頑張って調整しても体が
変わるとまた変更になるので、ここを微調整するのはまだ先になりそうですね。
ちなみに、お尻がちょっとはみ出てます(*ノノ)。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


今日は制服の基礎を作成しました。ただ、ソフトが上手くLightwave形式で吐いてくれないので、
例のレンダラーが使えなくなりました。その為、六角から直接保存したデータになります。
レンダリングしてないので表示品質が劣ってます。今日はそっちで時間を食ってしまったので、
制服とスカート作っただけで終わってしまいました。

ちょっとポーズを付けてみましたが、ちゃんと設定しないとポリゴンが破綻して駄目ですね。

次からは、テクスチャ貼りを兼ねて、頭部→体→服の細部作成になります。

制服基礎終了

ちょっとハレ晴れユカイの一コマのポーズにしてみたのですが、動きが無い。。。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


今日は殆どお休みさせて頂きましたが、前回指摘された部分、目の下の部分の角度、
輪郭の見直しと色の変更、体の作成だけはしました。

体ですが、六角には人体作成機能があるので、活用しない手はありません。モチロン
この機能だけでは十分ではないので、作ってハイ終わり。という訳には行きません。
プロポーションや各部ポリゴンの状態の修正は必ずしなければなりません。今日は作業
お休みさせて頂いたので、大まかに修正しただけで、微調整はしてません。ですので体の
ラインがまだ変です・・・。あと髪の毛が体に刺さってるのでそれも直します。足はどうせ靴
だからそのままで行こうと思います。でも練習のために素足に改造しようかなあ。。。
そんなに難しくないと思いますし。プロポーションは2Dから起こす場合は、ネットから
フィギュアの画像を拾ってくると凄く良いですよー。

全身像のファイル名はzentaiですが裸体を作ってるなんてある意味hentai(*ノノ)。

ちなみに、3DCGの殆どの作成時のデータはこのような格好をしておりますが、コレは
特に腕を動かすときに、下ろした状態で作成すると腕を上げた時に肩のポリゴンが破綻
しやすくなる為、なるべく中間位置に近い状態で作成する必要があるのでこのポーズに
なってしまっているようです。なので、先人を見習い同じくこの格好で作成をしてます。

まだまだ先は長いですね。。。とりあえず、体は詳細には作る予定はないです。どうせ服で
隠れますので。なんたって、ある意味hentai(*ノノ)。

あ、これから先は誰やねん(T_T)から、ある意味hentai(*ノノ)。を口癖に生きます。


全体像正面

全体像正面。

全体像斜め

全体像斜め。

全体像正面

バストアップ。いくら修正しても似ない。。。


テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


どうも長時間作業を続けていると、感覚がマヒしてきてしまい上手く作成する事が出来なくなって
しまいます。皆様もそういう経験が御座いませんか?

改めてみてみると、かなり変でしたので手直しをしました。お陰で作業は進んでおりません。
相変わらずカッパァッ!です。今回はデブ宮ピザヒ→ポチャ宮ニクヒにしかなってなかったのを、
もう少しダイエットしたのと&髪の毛モッサーン→髪の毛モスから、動きを付けたりなどの作業
をしました。でも、また後で見るとかなり変なんでしょうね・・・(T_T)。

何だろう・・・目が可笑しい気がする。。。

他には、肌の色を変えて、レンダラーの設定も少し変えました。前よりもセル画風になったかな?
二枚とも、比較できるように同じ角度と同じ影の落とし方でレンダリングしました。

さて、トムがついに着色が終わったようです。これ二回目の絵ですよ。。。かなり頑張ったと
思います。とくに背景ですが、よくココまで描き込んだなぁ。。。と感心しました。色の塗り方
も、ワタクシみたいな特徴の無いセル風とは違って味があって良いと思います。しかし、本人
は途中で力尽きてしまったようなので、背景の色は未完だそうです。ちなみに絵は、前回と
同じ月姫に出てくるシエルというキャラクターです。髪の毛は同じ色だとつまらないので変えた
ようです。ってか、よくメガネの部分かけたなぁ。。。

ソフトはかなり使いこなせてきたようなので、次はレイヤーをかなり減らせる!と意気込んで
おりました。次もジックリ時間を掛けて描いてくだせえ!

ハルヒ3D手直し1


ハルヒ3D手直し2


シエルByTom


テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


こんばんわ。誰やねん(T_T)!!が口癖になってしまったPnakoticことPなこちっく。です。
正式にはナコト、またはプナトニックと読むそうです。なこち、とあだ名を付けてくれた友人
がおりまして、その呼ばれ方は凄く気に入っておりました。というかその友人のノリが大好き
でした。今はワタクシがゲームを引退してしまったのでもう会えませんが・・・。

さて、関係ない話はおいといて、、、

前回のモデルを使用しても、誰やねん(T_T)状態から抜け出せなかったので、今日は改修に
改修を重ねました。するとやっと少しずつカタチになってきた気がします。

最初は髪の毛がモッサーンで、顔がデブ宮ピザヒになってしまっていたので、ダイエットを
主に輪郭と鼻、口を整形手術しました。資料はインターネッツで画像を漁るのですが、
今回は公式の絵だけを資料に・・・・した筈ですが・・・、絵よっては輪郭のつじつま合って
無くてどう取るべきか困りました。まぁ、ハルヒに見えればそれで良し。って言う事にして、
とりあえず作業は進める事に。しかし、まだ全然完成しておりません。上の髪なんて紙
ですよ。肌色にしたらカッパ!になるシロモンです。まだまだ、頭部の作り込みが終わって
ません。。。今のところは25%位と言ったトコロでしょうか・・・。次は細部の作り込みに時間
を掛けます。

顔面のモデルは、3D一回目の日記のモデルを改修して使っているので、そこからの時間
を計算すると、ここまで来るのに凄く時間が掛かってしまっているようです。5日間は掛か
りっきりで作業したかもしれません。3Dなんて触った事が無かった状態だったので、ある
程度は仕方が無いとは思いますけど・・・。ですが、最近は少しずつ作業が早くなって来た
かもしれません。リボンなども球と棒で作れるかな?、と考えてチャチャっと作成できるよう
になりました。チョットは進歩出来てるみたいでうれしいです。まずは、この作品を初作として
ジックリ作成して行きたいと思います。本来であれば、参考になるサイトを見て作業をしたい
のですが、3DCGは意外と講座サイトが少ないんですね。あまり見かけないので手探り状態
から抜けれません。逆に言えば、自分で考えないといけないので覚えは良さそうです。
早くローポリをモノにしたいなぁ。って言っても全然ローポリじゃないんです。なんかもう頭部
だけで3万近いんですよ。。。ムダが多すぎる(T_T)。。。

ところで、今回から六角でのモデリングは変わりませんが、六角→LW形式で出力→
メタセコLEで開いてメタセコ形式で保存→celsviewでレンダリングの形式を取る事にしま
した。フリーのレンダラーですがすごくキレイに表示してくれます。celsviewの作者様に
感謝です。

しっかし、六角大王は良いですね。直感的で判りやすいです。もともと説明書を読まずに
使って覚えていくタイプの人間なのですが、六角はそれでも全然使えます。MAX、LWの
体験版、MayaPLEを落としてみましたがコレクラスは流石にヘルプを見ないとムリでした。
初心者でセルシェードをしたければ、六角+メタセコLE+celsviewが良いかもしれませんね。
高価なソフトはやっぱりいらないかもしれない。。。アニメを作りたくなったら買ったほうが
便利ですけど、それの為にかなりのお金を掛けるのも微妙ですね。

早く完成させて、目にテクスチャーを貼りたいなぁー。二月三月は忙しいから五月までには!


ハルヒ3D化経過1

正面から。

ハルヒ3D化経過2

斜め上。落ち武者風の上部髪の毛(*ノノ)

製作中

製作は六角ですー。

さてトムですが、少しずつ作業を進める事が出来るようになったようです。完成まで後少し!
といったトコロでしょうか??今から楽しみですね。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


3DCG作成が全然進まないです。。。進めてはいるんですが、幾分作業の進め方や部品の
作り方がわからないので困ってます。

最初の関門は髪の毛と目。どうやれば良いのか全くわかりませんでした。

まず髪の毛。全然作り方が判らなかったので、とりあえずパスで入力しておおよその前髪を
作ったのですが、厚みが無くてペラペラ\(^o^)/。ただ湾曲してるだけ。コレじゃ駄目なので、
ネットで調べたら、ポリゴンの塊から作る方法があったのでそっちで作る事にしました。
なんていうか、一本一本チマチマ作るの大変ですね。。。何本いるんかな・・・。

次は目。コレはキオさんのミクを分解して、モーフで動かしたりしまくって構造を調べました。
なんとか作成して、一応モーフでキョロキョロさせるようには出来ました。まだ目自体が完成して
無いので、これ以上モーフは作成しても意味が無いのでそれ以外は作って無いです。

まだ髪の毛も目も完成しておりません。。。頭部もまだ完成してません・・・。3Dって凄く大変
なんですね。。。

とりあえず、今回はネットで画像が豊富なハルヒを3D化して練習しています。顔を一通り作成
し終わったので、作成中の前髪+リボンと合わせてみました。・・・・・・・・・・誰やねん(T_T)!
見たいな感じになったので第一次修正。ちなみに今回から曲面化を使用しております。
顔修正1

アゴのラインをメインに弄ってみましたが、何か根本的に違うような・・・。とりあえず、コレも
合わせてみました。・・・・・・・誰やねん(T_T)!。あごのラインが変わっただけで解決にならず。
画像は撮って無いのでありませんが、とりあえず誰やねん(T_T)!でした。

で、拾った画像を見ると目が特に違う。って事で目をメインに、鼻・口、輪郭・アゴをもう一度
弄ってみました。すると結構ソレっぽく見える様になって来ました\(^o^)/。
テクスチャフィルタリングをまだやって無いので目とか死んでますが、目が完成して無いので
まだ貼ってません。

とりあえずは、次は各部フィックスは置いといて、髪の毛(+リボン)・頭部(+耳)の完成を目指
そうと思います。そのあとFIXしないといけないのでココだけで後一ヶ月は掛かりそうだなあ。


顔修正2

顔斜め


さて、トムですが今回はかなりの日数を掛けているようです。今ちょっとゴタゴタして作成が停止
しておりますが。。。早く完成した絵を見たいですねー。楽しみです。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


今回より3DCGの練習をすることにしました。2DCGを練習していたお陰で、初めて3DCGを
触ってみた割にはある程度空間把握が出来ました。2Dを練習して良かったです。
とは言ってもZ軸が追加されるだけでかなり作業は大変ですね。

昔、フリーの3DCGソフトを落とす→わけわからん→起動して何もしないで終了、をした事は
あるのですが、まともにやったのは今回が始めてです。モーフィングの設定(表情を変えたり、
指を動かしたりする機能)をしようとすると、ポリゴンが破綻して大変でした。その為、口を少し
開くことしか出来ませんw。目も白目をまだ作っていないですし、黒目の部分も球を変形して
作っただけの暫定目です。なので、顔面暫定なのです。また、ごまかす為にセルシェード風
にしてあります。なめらか表示だとちょっとボコつくの;;。曲面化も上手く出来ない配置に
しちゃったので。。。もう駄目っぽいですこのモデル。

今は六角様で練習をしておりますが、四月に他のソフト買う目処がついたので、MAX、MAYA、
XSIのどれかを購入しようと思います。体験版を使って選ばないとなので大変ですねー。
四月までは六角で基礎を勉強します。モデルのやり方とかじゃなくて考え方や共通項目の
部分を習得します。とは言ってもモデラーとしてはキオさんの作品を見ればわかるように、
六角でもローポリなら十分すぎる性能なんですよね。

キオさんの作品は曲面化を駆使した作品のようですね。と言いますか、駆使するにはかなり
スキルが必要のようです。。。ポリゴンの配置の仕方なども圧倒的な差がありますし、キオ
さんは六角ユーザーの第一人者と言っても過言では無いでしょう。

とりあえず、今友人がAdobeのAfterEffectsで練習をしています。わたくしも行く行くはセル
シェードの3Dアニメを作りたいと思います。そしてそれを友人にAEで加工してもらってゲヘヘ。
お互い「一年待ってくれ!!」といった状態なので、まず一年猛練習します。

顔面暫定


キオさんのミク。ボーン設定、モーフ設定も完璧です。なめらか表示でもキレイに滑らかに。

キオさんミク


ポーズを付けて他のモデルを追加。モーフ機能で、表情を変えて髪の毛やスカートなど小物も
動かしてみました。また、アニメーションをさせる事もできます。

※アニメ風表示にしてあります
キオさんミクポーズ

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


今回から友人のトムが描いた絵もワタクシのブログでアップロードする事になりました。
余っていたタブレットをあげたのと、Saiの大まかな使い方を教えた所、描いてみたいとの事
になり、これから一緒に描いて遊ぶ事になりました。うーん、仲間が増えて嬉しい。

トムが描いた絵は月姫に出てくるアルクェイドという吸血鬼らしいです。参考にした絵と
変わってしまったようですが、個人的には完全に同じになるよりも、味が出るのでこっち
の方が好きです。
ソフトの使い方が全然わからなかったようなので、マスクの使い方を覚えて、レイヤーも
間違わないようになれば今後もっと楽に描くことが出来ると思いますね。
初めて描いた絵なのに細かい描き込みが出来ててとても良いと思います。ワタクシの一枚目
と比べてみてください。描き込みが全然違いますから(;;)。髪とシワの描き方を真似したいなあ。

着色がわけわかんないって言ってましたが、効果こそ入れてませんが、ベースとして選ぶ色
は良い色を選んでると思いますねー。あと月が円じゃなくて球に見えるように描いてあって、
これも非常に良いです。ちゃんと色ぬれば、どこかのCG講座にありそうな絵レベルなような。。。

次は何を描いてくれるのかな?


さて、ワタクシの方は前回申しましたとおり、鏡音ハr・・・リンの着色をしただけです。
何と申しますか、結局前回の塗り方と変わってねっす。。。ハルヒ塗り無理です。。。
アーッ、でも主線の色を変えたり、影の付け方を変えたりしてみました(一部)。
肌にハイライト入れすぎると、テカテカして下品になりますな。。。
アーッ、何かこのままこのつまらない着色方法がスタイルになってしまいそうだ。。。
チョットやだな。

で、今気がつきました。ちょwww左目髪に隠れてるのに何で上側ハイライトはいってんのw。
ハァ。。。またミスった。。。首ちょっと太かったな。。。ハァ。。。さらにミスった。。。

つ、次マジでサウスパーク風に描くの??うーん、逆に難しそうだ。無理だったら辞めよ・・・。


T1着色


5t2着色

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 もんちっちんち。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。